彼女が欲しい男性のために彼女の作り方を徹底解説

年上の彼女を作りたい人がすべきこと

スポンサーリンク

彼女にするなら年上の女性、と思っている人はメリハリを大事にしてみてください。
この場合、メリハリとは強い男性の部分と弱い男の子の部分の、ふたつの要素の使い分けです。
年下の男性が恋愛対象となる女性というのは、男性に男らしさと同時に可愛らしさも求める傾向が強いと言えます。


頼りがいのある男性は、年上の女性にも年下の女性にもモテますが、こと年上の女性に関しては男性の弱さや可愛らしさといった母性本能をくすぐる要素が重要になってくるのです。

 

年上の女性と接する機会があるのであれば、男らしさを見せることをまずは優先に考えて行動してください。
デートに誘う時もそうですし、実際にデートをしている時も頼りがいを演出するのが、大切になってきます。
彼女になってもらう前に弱さをあまり見せるのは控えたいところです。

スポンサーリンク

ですが、例えば仕事のことを相談したりするなどして悩んでいる姿を見せるというのは有効な手段になるでしょう。
悩みの相談をするということは、つまり弱さを見せているということ。
グチグチと悩みを訴えるのは逆効果ですが、いつもと違う表情を時々見せることで年上の女性は年下の男性に可愛らしさを感じてくれるでしょう。


このメリハリは、とても難しいかもしれませんが、年上の彼女を作りたい人には必須の行動と言えます。
あとは女性の反応を見つつ、どれだけ弱い部分や可愛らしい部分を見せていくのかという駆け引きが大事になってくるのです。
彼女を作ったことがない男性は、年下の彼女を作るよりも年上の彼女を作ることの方が容易なのかもしれませんし、付き合っていく際も楽かもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加