彼女が欲しい男性のために彼女の作り方を徹底解説

出会いの機会を増やさなければ始まらない

スポンサーリンク

女性に好意を持ってもらえるようなモテる男になるために、必要不可欠なことがあります。
もてるためには必要なことというのは、本当にいろいろなことがあります。
細かいことまであげだしたら、本当にもうきりがないくらいたくさんになるでしょう。

 

しかし、ここで言う必要不可欠というのは本当にもうそれがないとまったく文字通り始まらないとさえいえます。
それは何かというと、「出会い」ですよね。
当然といえば当然のことではあるのですが、そもそも女性と知り合う機会がなければ、女性にもてるということにさえなりえないのです。


もてる男になりたいと願うのであれば、女性と出会う機会を自ら積極的に求めていく必要があります。
場合によっては、自ら出会いの場をセッティングすることさえ必要でしょう。

 

出会いの手段といえば、様々なものがあります。
もちろん、職場や学校での出会いもありますが、合コンなどで知り合うということも多いのではないでしょうか。
基本的には出会いというのはあくまできっかけに過ぎないものですので、女性と知り合ってさえしまえば、別に何でもかまわないのです。

 

少しハードルがあがるかもしれませんが、ナンパというのもありですね。
あるいは、お見合いパーティーに参加するという手段もあります。
職場での飲み会などにも積極的に参加していくと良いでしょう。
他部署のものなどであれば、一気に人脈lも広がり、女性とも知り合うことができますし、仕事にも生かすこともできるでしょうから、まさに一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

また、趣味などがあれば、その趣味を通じて知り合った人たちのとのオフ会なども出会いの場としては大変有力なものですね。

 

同じ趣味を持つ人の集まりであるわけですから、話も合うでしょうし、似たもの同士、気が合うことも多いのではないでしょうか?
そのような場で出会った女性であれば、会話も弾むし、その後の関係にもつなげやすいのではないでしょうか。

 

もちろん、出会いの数が多ければ、それだけでただちにもてるわけではありません。
しかし、下手な鉄砲も数を打てばあたるという言葉もあります。
出会いの母数さえ多ければ、多少、もてる確率が低くても、その中のいくつかの出会いは、その後の関係に発展していくかもしれません。


また、知り合って友達となった女性が、合コンをセッティングしてくれたり、友達を紹介してくれたりと、まさに相乗効果で出会いが芋づる式に増えていくということも期待できます。

 

それに、たとえ、その出会いが直接的に交際するような異性に結びつかなくても、日々実践トレーニングを通じて女性にモテるための訓練になるのです。

 

これまで女性に縁遠かったような人は、慣れるという意味合いもあります。
女性に囲まれる環境が当たり前という状態にもっていき、女性と話すことや接することに抵抗感をなくしていくのです。

 

というわけで、どんどん積極的に出会いを増やしていくように心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加