彼女が欲しい男性のために彼女の作り方を徹底解説

彼女が欲しい男性のための彼女の作り方

スポンサーリンク

「彼女ゲット大作戦!〜彼女の作り方〜」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

思春期を過ぎた男性なら、彼女が欲しいと思うのは当然ですよね。

 

一方で、長く女性とかかわることがなく、いったいどうやったら、彼女が作れるのがわからないという方も折られるのではないでしょうか?

 

このサイトに訪れてくださった方の中には、さまざまな状況の方がおられるかとは思います。

 

しかし、実は、彼女を作るためのステップというのは、どのような状況のかたでもそれほど変わるものではありません。


彼女の作り方の流れを大まかに示しますと

 

1.彼女の候補となる女性と出会い接触する
2.その女性と会話などのコミュニケーションをとる
3.相手の女性との仲を深め、お互いのことを知り合う
4.どちらかから好意を伝える。(告白。多くの場合は男性から、ここがうやむやのまま始まることもある。)
5.交際スタート

 

これは、彼女を作るための流れとしては、当然といえば当然の流れではないでしょうか?

 

まず、1.の彼女の候補となる女性との出会い、接触ですが、これらには、合コンや職場、ナンパなどなど様々な方法があると思います。

 

まずは、出会いの数を増やすということはそれだけ、彼女候補となる女性の数も増えますので、彼女を作る確率が向上するでしょう。

 

そして、次に2.の女性とのコミュニケーションです。

 

女性との接触が少ない男性であれば、ここで躓くことが多いと思います。

 

最低限、女性と接触する際は、不自然なぎこちなさはなくしておく必要があります。

 

女性と会話するのに苦手意識がある方は、数をこなして慣れておくことも必要です。

スポンサーリンク

次に、3.の女性との仲を深めることに関して、おたがいのことを知り合うためには、まず、自分からさらけ出さなければ知ってもらえません。

 

へんに格好をつけるのではなく、ありのままの自分をさらけ出すことというのが、彼女を作るためには必要です。

 

さらに4.の好意を伝えるということについては、多くの場合男性から好意を伝えることが多いと思います。

 

ストレートな伝え方ですと、いわゆる告白ですね。

 

これは、あいまいにするのではなく、ちゃんと言葉で伝えてほしいと考える女性が多いものですので、彼女を作るためには、男性側から、はっきりと告白をしたいものですね。

 

そして、最後に、めでたく5.の交際スタートとなるわけです。

 

彼女の作り方は以上のような流れとなるわけですが、これらの手順のうち、いずれがかけていても彼女を作ることはできません。


出会いがなければ始まりませんし、女性とコミュニケーションをとらなければ始まりません。

 

また、お互いのことを知らないのに、友達にも発展しないでしょう。

 

そして、仲良くなったからといって、恋愛感情を植えつけなければ、彼女を作ることはできないでしょう。

 

このように、これらのステップのうち、いずれがかけていても彼女を作ることはできないのです。

 

すぐに結果を追い求めず、じっくりともてる男になれるようにしましょう。

 

そして、念願の彼女ゲットを目指しましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加